院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 不妊症の遠隔診療  | 

1か月坊主

June 6, 2018

長続きしないさまを例えるのに三日坊主はよく使われる言葉です。栄養療法をトライされる方の中には、一ヶ月坊主の方が多いです。栄養療法は短期間ではなかなか効果はでません。よく患者さんに例えるのが、「スポーツジムに1か月通っただけでいい身体つきになりませんよね、塾に1か月通っただけで成績がトップクラスにはなりませんよね。栄養療法も同じで、食事や栄養で細胞を鍛えるのには3か月~半年はかかります。なので継続することが重要です。」と説明します。しかし、初回に1か月分の栄養素を買われてそれでおしまい、一ヶ月月坊主の人が少なくありません。
継続して栄養摂取するには、栄養素が身体にどのような益をもたらすかをきちんと理解して摂取すること、自分がどうありたいか(70歳になっても足腰が丈夫で大きな病気をしないなど)、そのためには何をすべきかを認識することが重要になってくると思います。継続は力なりです。