院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 自律神経失調症?  |  無月経 »

2人に1人が癌

July 23, 2016

日本人の2人に1人が癌になり、3人に1人が癌で亡くなると言われていますが、生涯で癌に罹る確率は、男性で54%、女性で40%と男性の方が高くなっています。
私の師匠の指導のもと栄養摂取を10数年~20年以上続けているお弟子さんが数百名いますが、その人たちの癌の発症率は4%だと先日の勉強会で師匠が話されていました。各々飲まれている栄養素は、自覚症状や血液データ等で違いますが、プロテイン、ビタミンA、B、C、Eなどは殆どの方が摂取されていると思います。
栄養素をしっかり摂取するくらいなので、日ごろから喫煙しない、過度な飲酒はしない、規則正しい生活に気を付けている、と言った方が多いので、そういった生活習慣も癌の予防には寄与していると思いますが、それにしても発症率50%と4%の差は栄養素摂取の効果抜きでは考えられません。
できるだけ若いうちから生活習慣に気を付け、抗酸化アプローチや分化誘導アプローチをしっかり行っておくことが癌予防に有効だと思います。