HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > アンチエイジング

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« ビタミンEと前立腺癌  |  高濃度ビタミンC点滴 »

アンチエイジング

November 15, 2011

栄養療法はアンチエイジングにも有効です。長年栄養療法をしているご婦人は肌がきれいな方が多いです。特に高級な化粧品を使ったりエステに行ったり美容外科に行ったりしているわけでないのに美肌なんです。血液検査で不足しているものをチェックし、データに基づいてアミノ酸、鉄、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどを摂取しているからです。
ウイリアム・オスラー博士は「人は血管とともに老いる」と言われました。老化は体の内部から始まっています。血管等の体の内部への栄養アプローチをしないままに、いくら外側の皮膚だけをきれいに保とうとしても限界があります。臓器や血管の材料となるタン白質をしっかり確保し、細胞の酸化を防ぐためにビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質の補給が重要です。高濃度ビタミンC点滴も酸化防止、美肌には有効です。

神戸アンチエイジングクリニック