院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 喫煙と感染症  |  にきび・ふきでもの »

めまい

November 28, 2011

めまいでお困りの方の多くは女性です。めまいは体質的なものと諦めている方も少なくないようです。分子整合栄養医学的には若い女性のめまいの多くは、鉄欠乏が原因と考えます。高齢者の場合は、脳血管障害などがめまいの原因として考えられますのでMRI検査などで鑑別する必要があります。
めまいを訴えて病院を受診した場合、貧血の検査を行われるのが一般的です。しかし多くの場合、ヘモグロビンは正常(貧血を見る項目)なので「異常なし」と診断されてしまいます。ヘモグロビンが正常範囲内にあっても、生理のある年代の女性の多くは鉄欠乏なのです。鉄欠乏の診断は、ヘモグロビンや血清鉄では正確に診断できません。分子整合栄養医学ではフェリチンの値で診断します。しかしフェリチンの基準値が幅が広すぎて、多くの方が基準値内におさまってしまい、これまた鉄欠乏ではないと診断されてしまいます。なかなか一般的な病院では鉄欠乏と診断されにくいようです。