院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 献血  |  風邪に治療 »

肌の保湿

February 13, 2012

先日新幹線の中で、5分おきくらいに顔にスプレーをしているご婦人を見かけました。冬は乾燥するので保湿目的でスプレーしているのだと思います。しかし皮膚の外から与えた水分はすぐ蒸発してしまいます。皮膚の表面の角層にNMFという天然保湿因子というものがあり、これが水分をスポンジのように引き寄せてくれます。ですからNMFが少ないといくら水を表皮につけても肌自体の潤いにはなりません。NMFの大半はアミノ酸でできています。皮膚の潤いを保つためにもタン白質が重要なわけです。乾燥肌でお悩みの方はしっかりタン白質を食べてください。