HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > こころとカラダと栄養

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 風邪に治療  |  女子サッカー選手の健康問題 »

こころとカラダと栄養

February 17, 2012

中学校の同級生に学校保健会という養護・保健教諭の研修会で何か話をしてくれと頼まれましたので、先日休診させていただいて講演をしに行ってまいりました。「こころとカラダと栄養」いう題名で1時間ばかりお話をさせていただきました。
勉強がおもしろくない、勉強についていけない、友達ができない、といった理由で不登校になっている場合と、精神的肉体的不調で学校に行きたくても行けれない場合があり、後者の原因には栄養欠損が背景にあり、栄養欠損改善には何より大切なのが、食生活であることをお話ししました。養護・保健の先生方に、栄養欠損で慢性疲労やうつ症状が起きるということを知っていただくことで、体調不良でお困りの生徒さんの健康回復につながれば幸いです。