HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > 大腸ポリープ予防にビタミンA

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 頚動脈エコー&乳腺エコー  |  不妊には栄養療法 »

大腸ポリープ予防にビタミンA

July 30, 2007

gdmクリニックでは大腸内視鏡検査も行っています。大腸ポリープも1cm大になれば将来ガン化の可能性もあるので切除しています。ではポリープの予防はどうすればいいのかと言いますと、ビタミンAの補給が有効かと思います。細胞は分裂した後にその機能と形態を変えますが、このことを分化といいます。分化が正常になされないとポリープや癌になります。細胞が正常に分化するためにはビタミンAが欠かせません。ただ合成ビタミンAは、タン白-タン白複合体にならないためそのまま血中に入り、細胞内受容体に結合しますので、過剰症になる危険性がありま。天然のビタミンAは、必要量だけがタン白-タン白複合体としてビタミンA貯蔵細胞から運搬されますので過剰症にはなりません。