院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 栄養療法もどき  |  慢性疲労症候群(CFS) »

胃炎の除菌

February 26, 2013

2月21日に下記のような薬の効能・効果が追加になりました。
【ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎】
ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎に用いる際には、ヘリコバクター・ピロリが陽性で あること及び内視鏡検査によりヘリコバクター・ピロリ感染胃炎であることを確認 すること。

つまり、ピロリ菌に感染しているかどうか、抗体検査などをして、胃カメラで胃炎があることを確認できたら、保険で除菌ができるということです。
HP除菌は、潰瘍の予防だけでなく、胃癌予防、巨赤芽球性貧血予防、栄養の消化吸収改善などのメリットがあります。gdmクリニックでは毎日胃カメラ検査を行っております。ご希望の方には、鎮静剤を使用して眠っている間に楽に検査をしております。バリウムでは見つからない平坦な病変も胃カメラでは見つかります。身内に胃癌の方がいる、食べるともたれる、といった方は是非一度胃内視鏡検査を受けてHPチェックをしてください。