院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 慢性疲労症候群(CFS)  |  レーザー脱毛 »

手荒れ

February 28, 2013

2月の初めに引っ越しをしました。食器を洗っても手荒れになったことがない私も、段ボールがかなりの数あったので手荒れを起こしてしまいました。文字が印刷されている紙をよくさわる仕事をしている人にも手荒れを起こす人がいます。手荒れでよくあるのは、食器洗剤による主婦湿疹と呼ばれる手荒れです。あとは美容師さんも薬液やシャンプーを扱うので手荒れをよく起こします。主婦湿疹や手荒れを訴えて皮膚科を受診すると、あのステロイドを処方されてしまいます。最初は炎症が治まるのですが、塗り続けると皮膚萎縮、副腎機能低下を起こして湿疹が拡がっていきます。手だけにおさまらず、顔や体幹にも湿疹が出てくる人もいます。
洗剤などによる手荒れにはステロイドを使うべきではないのです。治療としては亜鉛華軟膏やワセリンがよいでしょう。あとは根本的な問題解決には皮膚のバリア機能を高めることが重要ですので、タン白質、ビタミンAなどの補給になります。私の場合も、亜鉛華軟膏とビタミンAの軟膏で治療しました。