院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 高濃度ビタミンC点滴による癌再発予防  |  コレステロールが脳卒中を予防 »

乾燥肌対策

March 11, 2013

冬は空気が乾燥しており肌も乾燥しやすくなります。乾燥肌でお悩みの方にはつらい季節です。乾燥肌対策でよく行われている残念な美容方法が、化粧水などの水分を肌につけたりミストをしたりするものです。しかし、いくら水を肌につけてもすぐ蒸発してしまいます。
肌の水分は、表皮にある天然保湿因子(NMF)と細胞間脂質が保持してくれますので、NMFや細胞間脂質が不足しているといくら外から水分を与えても表皮にとどまってくれません。NMFの大半はアミノ酸でできています。ですから食事でしっかりとタン白質を含んだ食事を摂取することが大切になります。肌の潤いには脂質も必要なので、卵や脂肪もたべないといけません。また皮膚細胞が正常に分化するためにはビタミンAが欠かせません。ビタミンAはレバーに多く含まれています。
化粧品による保湿対策としては、アミノ酸や細胞間脂質の一種であるセラミド、ビタミンAなどを多く含んだものが有効です。手前味噌で申し訳ないんですが、先日、母と姉にgdm clinicオリジナル美容液を使ってもらったところ、翌朝の肌の調子がいつもと違いすごくよいとのことでした。乾燥肌でお困りの方にお勧めです。


美容液Refee通販サイト