院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 便秘外来  |  乾燥症候群(ドライシンドローム) »

カット野菜

April 9, 2013

カット野菜がコンビニで爆発的に売れているそうです。キャベツやレタスなどを工場で洗浄、あらかじめカットして袋に詰め込んだ商品です。開封後にすぐに食べられたり、料理に使えたりする便利さが受けているのだと思います。しかし、カットすると酸化したり栄養の力価が低下してしまいます。
1人暮らしの人などは、キャベツをまるまる1個買うと多すぎて困るのかもしれません。しかし、現代の日本人は食物繊維の摂取量が大幅に減っています。キャベツも1週間で丸ごと1個食べなければ食物繊維が十分摂取できません。
便利さばかり追求すると他のところにしわ寄せがくる危険性があります。私はこれからも、肉も野菜もがっつり食べて細胞の健康を保っていこうと思います。