HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > 原因不明の胸痛

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 乳児湿疹  |  慢性蕁麻疹 »

原因不明の胸痛

May 27, 2013

若い女性で胸の痛み、胸が絞めつけられるような感じを訴える方がいます。胸の痛みを訴えて病院を受診すると、胸のレントゲンや心電図検査をしますが、心電図検査でST低下といって狭心症などの虚血性心疾患で見られる波形を認める場合があります。
少し前に40歳代の女優さんが心筋梗塞を起こしたことが話題になりましたが、20~30歳代の心筋梗塞や狭心症というのは非常にまれです。実は、若い女性の胸部症状の多くは鉄欠乏で関係があります。鉄欠乏があると、狭心症でなくても心電図でST派やT派の異常が見られるにはあまり知られていません。
鉄欠乏は医師が思っている以上に様々な症状や体調不良の原因になっているのです。原因不明の症状でお困りの方が、分子整合栄養医学的なチェックをお受けになると、お困りの症状の原因が判明するかもしれません。