院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 日焼けのシミを防ぐ高濃度VC点滴  |  原因不明の湿疹・皮膚炎 »

美白

September 3, 2013

昨日NHKの番組でカネボウの美白化粧品による白斑被害について詳しく放映されていましたが、事態はかなり深刻なようです。
私は薬の処方は最低限にとどめるようにしています。また新薬がでてもすぐに使わないようにしています。なぜなら使用症例が少ない新薬は、後々重大な副作用がでるかもしれないからです。歴史の古い薬は、ジェネリック薬品も登場しており薬価も下がっているので製薬会社にはうまみがありません。古い薬はだいたいどういう副作用がでるかも分かっていますので想定がの副作用というものは稀です。
gdmクリニックでは美白に関しても合成薬などは使わず、ビタミンCやグルタチオンなどの栄養素を使います。もともと体内で利用されている成分が副作用の心配がなく安全です。ただし、効果がでるのには時間がかかります。美白を希望されている方には、安全な高濃度ビタミンC点滴やグルタチオン点滴をおすすめします。

アンチエイジングクリニック