HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > 真のアンチエイジング

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 軽い貧血  |  マルチビタミン&ミネラル »

真のアンチエイジング

September 10, 2007

先日馬渕先生をお迎えして真のアンチエイジングとは?というテーマでお話していただきました。
馬渕先生のお話のポイントを書いてみます。
肌の老化の4大原因は①光老化=紫外線によるダメージ②細胞の酸化=フリーラジカル③皮膚の乾燥=ドライスキン④皮膚菲薄化だそうです。これらの対策としては①紫外線対策をすること②ビタミンCや皮脂の酸化を抑える天然ビタミンEなどの抗酸化物質を摂取すること③アミノ酸入りの化粧品(馬渕先生が共同開発したjoliaq製品)などで保湿すること④女性ホルモン分泌低下が皮膚の菲薄化の原因なのでイソフラボン、アミノ酸を摂取することが挙げられます。
・UVケアでは、紫外線吸収剤を入ったものを使うと逆に肌の老化を早めてしまうと
・シミ対策には、ビタミンC25~50gの点滴が有効
・最近若い女性の薄毛が増えてきているが、その原因としては化学物質の多く含んだシャンプー、トリートメントや毛染めが考えられるので、毛根に優しい成分のものを使用する事
といったこともお話されていました。

美肌は一朝一夕には手に入れることができません。日ごろからの栄養アプローチが重要です。特に女性の場合、鉄不足を放置してはいけません。