HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > いろいろな不妊治療

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« シミ対策  |  ニンニク注射 »

いろいろな不妊治療

October 11, 2013

不妊治療にはいろいろあります。産婦人科医によるホルモン剤を使った治療や顕微授精などの高度不妊治療、漢方薬局(薬剤師)による漢方治療などが世間的にはよく知られている治療かと思います。
不妊は栄養欠損が背景にある場合が殆どですので、栄養療法が威力を発揮する分野の一つです。ですから、顕微授精をする場合でも、栄養の底上げをしておく必要があります。そうしておかないと、栄養欠損を放置したままでは妊娠しにくいばかりか、たとえ妊娠したとしても流産や早産のリスクが高まります。また胎児の成長に深刻な影響を与えることも少なくありません。原因不明不妊症(機能性不妊症)のほとんどは、栄養欠損が原因ではないかと考えていますので、まさに栄養療法が根本的な治療方法になります。
漢方治療ですが、ホルモンバランスを整えたり血流を良くしたりする点では有効かと思います。しかし、鉄、亜鉛などの栄養欠損を漢方薬では是正できませんので、きちんと分子整合栄養医学的な血液検査を受けて栄養状態を把握し、不足栄養素をしっかりと補っておく必要があります。
まだまだ認知度の低い栄養療法による不妊治療を少しでも多くの方に知ってもらいたいので、不妊治療の本をできるだけ早く出版をしたいと思っています。


原因不明不妊症治療クリニック