HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > 朝起きられない

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« ネットで母乳  |  スクラップ・アンド・ビルド »

朝起きられない

July 7, 2015

朝起きられない小学生、中学生が受診されます。殆どの子は、小児科や内科などを受診し起立性調節障害や起立性低血圧という診断をくだされています。そして処方される薬は血圧を上げる昇圧剤です。しかし、みなさん薬を飲んでも全く効果がなかったので飲むのを止めたと言われます。
朝起きられない原因は鉄欠乏であることが多いです。これは分子整合栄養医学では常識的なことです。そして治療も比較的スムースに行きます。ヘム鉄をしっかり摂取してフェリチンさえ増えればまず症状は改善します。逆に朝起きられないという主訴の子に鉄欠乏がない場合は、他の病態を考えなければいけません。鉄欠乏が原因の「朝起きられない」症状には、高容量のヘム鉄の摂取が非常に有効ですので、お早目に相談ください。