HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > スクラップ・アンド・ビルド

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 朝起きられない  |  軟骨は再生不能? »

スクラップ・アンド・ビルド

August 22, 2015

今年の芥川賞は羽田圭介さんの「 スクラップ・アンド・ビルド」が受賞されました。スクラップ・アンド・ビルドは医学用語でもよくつかわれます。日本語にすると「異化と同化」になります。細胞は古くなると壊れ(異化)てまた新しい細胞に作り(同化)替えられます。異化(壊れる)は、活性酸素、ハードな運動などで促進されます。同化(作る)に一番重要なのがタン白質です。異化と同化がイコールの関係にないといけません。毎日異化と同化を繰り返していますので、毎日一定量のタン白質を食べないといけません。小食や断食などをしていては異化>同化になってしまい、健康を損ねてしまいかねません。朝から卵などでタン白質を摂るようにしてください。