院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 軟骨は再生不能?  |  最初が肝心 »

癌の再発予防

September 29, 2015

癌の手術をしたあとに、「再発予防のために抗癌剤をしましょう」、と言われたことある患者さんは多いのではないでしょうか?StageⅠの転移のない癌患者さんにも、予防的に飲む抗癌剤を勧めるケースが少なくありません。しかし、飲む抗癌剤は、抗癌効果が乏しいくせに副作用だけは結構でてきますので、分子整合栄養医学ではお勧めしない治療方法の一つです。
分子整合栄養医学では、癌の再発予防に対して貧血と低アルブミンの是正を最重要視しています。外科医や腫瘍内科医で、貧血と低アルブミンを是正をするように患者さんにアドバイスする医師は皆無に等しいと思います。しかし、ヘモグロビンとアルブミンを高めることが何より重要なのです。その他には、高濃度ビタミンC点滴や分化誘導のためにビタミンAやビタミンDなどの栄養素の摂取なども有効だと考えています。
とにかく術直後にどういう治療を選択するかが非常に重要です。強い抗癌剤の点滴を一時的にする必要がある方でも、貧血と低アルブミンの是正だけはしっかり行われたほうがいいです。ただ、貧血と低アルブミンの是正は保険治療ではなかなかうまくできませんので、栄養療法医にご相談くださるのがよいかと思います。