HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > がんの転移予防

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« ヘム鉄  |  アトピー性皮膚炎とビタミンA »

がんの転移予防

June 6, 2016

がんの転移予防には高濃度ビタミンC点滴が有効です。がん細胞が転移するには、血流に乗ってある場所まで到達し血管の壁のコラーゲンを溶かして血管外に出て行かないけばなりません。ビタミンCはコラーゲン合成に欠かせない栄養素なので、高濃度ビタミンC点滴はコラーゲンを強化してくれ転移予防有効です。ただし、コラーゲン合成にはビタミンC以外にも鉄やアミノ酸なども欠かせません。鉄欠乏性貧血や低アルブミンを放置したまま高濃度ビタミンC点滴をしても、効果はいまいちなのです。
転移予防には、高濃度ビタミンC点滴tと並行して貧血と低アルブミンの是正が重要です。