HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > かかとカサカサ

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« リウマチ  |  脱ステロイド »

かかとカサカサ

June 25, 2016

梅雨があけばもう夏です。夏は素足にミュールという女性が増えてくると思います。
私の次男はカセカセ治療の大家です。カセカセとは何かといいますと、乾燥を表現するカサカサのことで、この冬、妻の踵がカサカサになっているのを見つけ、「ママ、カセカセになっとるが、治療してあげる」と言って、家にたくさん転がっている美容液Refeeを踵にたっぷりと(三分の一くらい使用)塗ってあげたところ翌日にはスベスベになっていました。それ以降次男はカセカセ治療の大家です。
服装やメイクに気を遣うのはもちろんのこと、多くの女性はネイルなどディテールにも気を遣う人が多くなっていますが、踵にまで気を配れている方はまだ少ないと思います。踵がカサカサならまだしもメロンの皮のようにゴワゴワになっている方も時々います。皮膚のカサカサは医学用語で言うと角化です。角化異常はビタミンAで起きます。ビタミンAは、皮膚や粘膜を正常に分化させる働きがあります。細部にまで美を追求したいと思っている方には是非ビタミンAのサプリメントの摂取をお勧めします。ただし、合成ではなく天然のビタミンAを。ちなみに、美容液Refeeには、レチノール(ビタミンA)や保湿成分である各種アミノ酸、ヒアルロン酸がたっぷり含まれているのでカセカセ改善に効果があるのです。

美容液Refee通販サイト