HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > 本当にメニエル病?

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 子供の頭痛  |  うつ症状 »

本当にメニエル病?

July 6, 2016

問診票でお尋ねする既往歴や現在治療中の病気としてメニエル病と書いている方が結構います。会話の中でも「私はメニエルもちなんで」と言う方も少なくないです。
メニエル病とは、内リンパ水腫(内耳のリンパが増え、水ぶくれになった状態)によって、激しいめまいと難聴、耳鳴り、耳閉感の4つの症状が同時に繰り返す病気です。メニエル病と同じ症状を呈しても内耳の異常がなければメニエル病と言わずメニエル症候群と診断されます。メニエルと言っている患者さんの多くはメニエル病ではなくメニエル症候群に該当するのではないかと思います。
めまい、耳鳴りは鉄欠乏でよく起きる症状です。めまいや耳鳴りに対して耳鼻科ではビタミンB12とアデホスという血流改善薬が処方されていることが多いですが、あまり効果がありません。めまい、耳鳴りでお困りの方は一度、栄養状態をチェックする血液検査をお受けになり、鉄欠乏があればヘム鉄の摂取をされるとめまいが治るかもしれません。