院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 本当にメニエル病?  |  消化器内科 »

うつ症状

July 7, 2016

早期に正しく原因を同定し適切な治療を開始することは非常に重要なことです。栄養療法をしていて思うことは、うつ症状、皮膚炎、関節リウマチに関しては適切な栄養療法を行えば完治が可能だと思いうことです。
特に女性のうつ症状に多くは鉄欠乏が関与していますので、抗うつ剤内服よりもヘム鉄による鉄欠乏の是正の方が根本的な治療で副作用もありません。なのに、心療内科では抗うつ剤を処方し、薬の副作用でますます体調を悪化させたり、症状が改善しないどころか悪化するので薬が増える一方であっという間に1日に10錠以上の薬を飲まされている人が少なくありません。長期間向精神薬を飲むと、依存性が生じてしまい、減薬が難しくなります。しかし、鉄欠乏でうつ症状がでるということを、心療内科や精神科医のみならず内科医も殆ど知らないので仕方がないことではあります。
このブログを通じて1人でも多くの方に女性のうつ症状は鉄欠乏が関与していることが多いということを知ってもらえたらと思います。そして、症状がでた場合には心療内科ではなくまずは栄養療法医を受診してもらいたいです。