院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 消化器内科  |  リウマチ薬の副作用 »

早期発見

July 12, 2016

癌は早期発見が重要と言うことはみなさんご存じだと思います。
妻が、「最近下痢が続いて便柱が細い」と言うので、「それは大腸癌でよくある症状じゃ」と私が言ったところ、すっかりその気になって自分は大腸癌だと思いこんでしまいました。そんなに心配なら明日検査受けたらと言って、さっそく翌日大腸内視鏡検査を行いました。結果は異常なしでした。
先日友人夫妻とお酒を飲んでいる時に、妻は検査して異常がなかってほっとしたせいか、「大腸内視鏡検査は、しんどい検査というイメージがあり、今まで一度も検査を受けたことがなかったけれどが、実際検査を受けてみると、検査自体は10分ちょっとで終了し鎮静剤の注射したので楽にできた、と自分の経験を話し、まだ大腸内視鏡検査を受けたことのないご婦人に検査を勧めていました。
検査を受けることや検査結果を知ることは怖いでしょうが、早期に発見すれば完治する可能性は非常に高いですし、検査して異常がなかったと分かるとみなさん非常に晴れ晴れとした表情で帰って行かれます。自分は病気かもと心配しながら生活するのも精神衛生上宜しくありません。症状がでたら勇気を持って早めに検査を受けるようにしてください。