院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 妊活  |  脳脊髄液減少症 »

癌術後の貧血

August 18, 2016

癌の術後の方の血液検査を時々gdmクリニックで行いますが、貧血の人が多いです。しかし、貧血があっても主治医から適切な治療を受けていない方は殆どです。鉄剤を処方されても貧血が是正しないので飲むのを止めた人やはまだしも、はなから鉄剤を処方されていない人もいます。
外科医の最大の関心事は、再発、転移があるかどうかですので、そのためにCTやPETで再発していないかどうか定期的に検査はしてくれます。しかし、再発や転移予防は行いません。TS-1という飲む抗癌剤で再発を予防していると反論されるかもしれませんが、あれでは再発予防などできず逆に免疫力を低下させ再発をおこさせているようなものです。
再発、転移予防に重要なのは貧血の是正とアルブミン値を高く維持することです。あとは高濃度ビタミンC点滴が転移予防には有効です。しかし、保険診療では、ヘム鉄やプロテインは使えませんし、高濃度ビタミンC点滴もできないので、再発転移予防のためには第2の主治医をつくる必要があります。術後の貧血対策、再発転移対策は分子整合栄養医に相談してください。