HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > 脳脊髄液減少症

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 癌術後の貧血  | 

脳脊髄液減少症

August 19, 2016

交通事故やスポーツ中の打撲などの衝撃で硬膜に傷ができて髄液が漏れ出る病気のことを脳脊髄液減少症と言います。症状は、頭痛、めまい、倦怠感などです。髄液の漏れをブラッドパッチでとめると症状も改善するそうです。
パッチで髄液の漏れがないことを画像検査で確認できた後も症状が続く人がいるそうです。パッチ治療で髄液の漏れが治まっても、頭痛、めまい、倦怠感が続いている場合は脳脊髄液減少症以外の原因が存在していると考えるべきです。ちなみに頭痛、めまい、倦怠感などは鉄欠乏の症状と同じです。髄液の漏れがなくなっても症状が続く場合は、一度分子整合栄養医学的な血液検査をお受けになることをお勧めします。