HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > 究極の不妊治療

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 脳脊髄液減少症  |  隠れ貧血 »

究極の不妊治療

August 24, 2016

昨日鍼灸の先生と食事をしました。日本の鍼灸の名人は、結核などの感染症も鍼灸で治せると、という話など、知らない興味深い話がいろいろ聞けました。
機能性不妊症(婦人科的な異常がないのに妊娠しない)の原因は、ストレスと栄養欠損が大いに関係しています。ストレスが多いと交感神経緊張状態となり、自律神経のバランスが乱れます。自律神経の乱れはホルモンの中枢である視床下部に悪影響を及ぼし妊娠しにくくなります。ですから、鍼灸治療で自律神経のバランスを整えることは非常に有効な方法と言えます。ただ鍼灸治療では、鉄、亜鉛、タン白質、ビタミンBなどの栄養欠損を是正することはできませんので、栄養欠損が目立つ方は栄養療法も必要になります。
鍼灸と栄養療法のコラボで、自然に妊娠できる人が一人でも増えたらよいと思っております。

妊娠体質になりたい人は、肉を食べなさい。


原因不明不妊症治療クリニック