院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 隠れ貧血  |  頭痛 »

γ-GTP

August 31, 2016

健康診断で測定される項目の中にγ-GTPがあります。お酒をたくさん飲むとγ-GTPが高くなるというのはみなさんもご存知かと思います。その他には、何等かの薬を服用している場合にも高くなります。γ-GTPは解毒に関与している物質グルタチオンの生成にかかわっているので、お酒や薬といった異物を摂取すると解毒排泄しようとγーGTPが高くなるのです。
しかし、薬もお酒も全く飲まないのにγ-GTPが高い人がいます。こういう方はグルタチオンが何等かの原因で不足しているからです。グルタチオンは抗酸化物質ですので、グルタチオンが不足しているということは細胞が酸化されやすいということになります。酸化は癌、認知症などの原因になりますので、γ-GTPが高い場合はグルタチオンの摂取が望ましいです。