院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 乳児湿疹の予防法  |  高濃度ビタミンC点滴による癌治療 »

男性の鉄欠乏

March 24, 2017

男性は生理がないので鉄不足になりにくいはずなのですが、血液検査をしてみると以外と男性にも鉄欠乏(低フェリチン)の人がいます。鉄はセロトニン合成に必要なので鉄不足ですと鬱症状を呈することがあります。またエネルギーを産生するミトコンドリアにも鉄が必要なので、易疲労・倦怠感・朝起きられない、などの症状がでることも珍しくありません。
鉄欠乏になる原因としては①菜食主義で肉を食べない、②ピロリ菌感染がある、③胃や大腸からの出血(癌、炎症、ポリープなどや痔出血、などが考えられます。肉をちゃんと食べていても鉄不足の場合は、②、③を疑い内視鏡検査を実施しています。