HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > おめでたい出産

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 鉄不足でうつ症状  |  背を伸ばしたい »

おめでたい出産

September 8, 2017

遠方に住んでいて、なかなかgdmクリニックを受診できない方に対して、遠隔で不妊治療を行っています。お住まいの近くの医療機関で指定した項目を検査してもらい、Web問診情報とと血液データから、妊娠のために必要な栄養素を処方して摂取してもらいます。妊娠はゴールではなくスタート地点に立ったにすぎませんので、妊娠が判明してからも継続してしっかりと栄養摂取をしてもらう場合が多いです。妊娠中に低アルブミン、貧血になる妊婦さんが多いですが、一般的な産科では、適切なアドバイスや治療を受けることはできません。しかし、これらを放置すると早産のリスクが高まりますし、出産後もいい母乳が出ずに赤ちゃんに悪影響(夜泣き、ひきつけ、湿疹など)が出る危険性がありますので、妊娠中の栄養アプローチは是非ともしていただきたいと思います。
先日遠隔診療をしていた方が無事出産され、お礼のメールといっしょに可愛い赤ちゃんの写真を添付してくださいました。髪の毛がふさふさできれいな肌の元気そうな赤ちゃんでした。分子整合栄養医をしていてよかったと思う一日でした。