HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > 大人の粉ミルク

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 動悸・胸痛  | 

大人の粉ミルク

October 26, 2017

大人で粉ミルクを飲んでいる人が増えているそうです。なんと60代の女性の2%の人が粉ミルクを飲んでいるとのこと。「総合的に栄養が取れるから」「体に良さそうだから」という理由で自分用に粉ミルクを購入しているそうです。赤ちゃん用の粉ミルクの成分が大人には適していないことや大人用の粉ミルクのニーズが少なくないことから、雪印や森永などが大人用の粉ミルクの開発をして販売しています。ただ、あるメーカーは「ラクトフェリン」「ビフィズス菌BB536」「シールド乳酸菌」「カルシウム」「中鎖脂肪酸」「鉄」を配合したそうですが、男性や閉経後の女性には鉄を摂る必要があるかは疑問です。
60歳以上の方が一番とるべき栄養はタン白質です。血液、免疫細胞、抗体、酵素、筋肉の材料として欠かせません。アルブミン値方が元気で長生きの方が多いということもわかっています。大人の粉ミルクよりも、プロテイン+マルチビタミン+鉄以外のマルチミネラルを摂るの方がよいと思います。gdmクリニックのラインナップでしたらペプタ(低分子加工プロテイン)+ベーシックパック(マルチビタミン&鉄以外のミネラル)で鉄以外の一通りの栄養素が網羅されます。いずれにせよ、血液検査できちんと栄養状態を把握して、個々人に応じた適切な量の栄養素を摂取するのが望ましいです。