院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 乾燥肌  | 

内科治療

February 27, 2018

私は卒後放射線科や外科の病院で研修した後に消化器内科に入局し、内視鏡検査・治療をメインに内科医として勤務していましたので、何科の医者か聞かれた場合、分子整合栄養医と言ってもすぐに理解してもらえないので「一応内科医です」と答えます。内科医なので、今でも薬による治療が必要な病態の方には薬を処方します。
分子整合栄養医学では、栄養素のことを学ぶだけではなく、生化学、生理学と絡めた講義を師匠はしてくださいます。ですから、生理学的、生化学的にもっともその患者さんに適した薬、副作用の少ない薬を選択するように教えていただきました。すべての医師が私のような処方の仕方をすれば、日本の薬剤費を半分以下に減らすことができると思います。
高血圧症、糖尿病、脂質異常症、消化器疾患などでたくさんの薬を処方されており、薬を減らしたいなと思われている方はご相談ください。