HOME > 院長BLOG > 栄養療法に関する話題 > 不妊症の遠隔診療

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 学校に行けるようになりました  |  1か月坊主 »

不妊症の遠隔診療

June 1, 2018

不妊症の方に限り、遠方の方は受診なしで遠隔診療をしています。お近くの医療機関で、指定する項目を検査して結果を送ってもらい、そのデータと問診票をもとに栄養処方【解析量料をいただいています)をします。疑問に思うことや気になる症状などについてはメールで随時相談をお受けしています。遠隔診療で、すでに何名かの方が妊娠されています。顔を拝見したことが一度もないですが、出産時期が近づいてくると無事に出産できるかな、と気になったりもします。妊娠後期になると赤ちゃんの栄養の需要が亢進するのでお母さんはかなりの栄養不足になっている場合が殆どです。産婦人科のデータを添付して相談される方が多いですが、途中からメールがなくなると心配になったりもします。特に鉄、タン白質の不足が深刻な方が多いので、妊娠してからも継続的にメールで相談していただいた方がこちらも安心です。
無事出産し赤ちゃんの写真をメールで送ってくださると、栄養療法医をしていてよかったなと思います。また送ってくださった赤ちゃんの写真を、クリニックのスタッフにも見てもらい喜びのおすそわけをさせてもらっています。
現在不妊治療をしているけれどなかなか成果が出ない方は、是非ご相談ください。


原因不明不妊症治療クリニック

妊娠体質になりたい人は、肉を食べなさい。