院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 減量は医療の王道  |  ニンニク注射 »

毛穴の開き

November 30, 2007

毛穴の開きでお悩みの女性は少なくありません。毛穴の開きについて美容外科や皮膚科では、ターンオーバー異常によるものとか洗顔しすぎによるものとか皮脂分泌過剰によるものとか言っています。しかし分子整合栄養医学的には、コラーゲン不足が主な原因と考えます。コラーゲンが不足すると肌のはりが低下し相対的に毛穴や皮脂腺がたるんで目だって見えてきます。コラーゲンは、鉄とアミノ酸とビタミンCで合成されますので、これらの栄養素の不足があるとコラーゲン産生量が低下してきます。特に女性は月経の関係上鉄不足の方が多いですし、現代人は炭水化物を好んで食べるのでタンパク質不足の女性も多いようです。フォトRFの高周波が毛穴の開きにいいと言われていますが、正直言って効果は一時的なものにすぎません。美肌を目指すならやはり体の中から栄養状態を高めないといけません。gdmクリニックではヘム鉄とプロテインを推奨しています。しかしマスコミも美容外科医も誰一人鉄の重要性を言いませんので、なかなか患者さんもその気になってくれないようです。あとはビタミンEの一種のトコトリエノールが、毛穴の開きを改善しシミにも有効です。