院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 毛穴の開き  |  風邪薬 »

ニンニク注射

December 4, 2007

ニンニク注射ってご存知ですか?今世間を騒がせている朝青龍の主治医が命名した注射です。この医師を信奉する著名人としては、木村拓也さんも名を連ねているそうです。Jリーグの選手が風邪で体調崩したときにチームドクターにニンニク注射をしてもらいドーピング扱いを受けたという事件も今年ありました。別にニンニクエキスが入っているわけでなく単なるビタミンBの注射です。注射の中に少しアルコール成分が入っているので注射されるとカーットなり効いた気がするだけでたいした量のビタミンBは含有されていません。しかも注射をしたからすぐ効くというものではなく、ビタミンは肝臓で代謝され補酵素という形になった初めて体内で利用されるのです。gdmクリニックで取り扱いしているビタミンB群のカプセルの方が何倍も含有していますし、ドーピングで引っかかる心配もありません。ニンニク注射をしている医療機関は、ビタミンなどの栄養素について素人と言わざるを得ません。ちなみにビタミンCの高容量点滴は分子整合栄養医学的におすすめの点滴です。