HOME > 院長BLOG > 日々の日記 > 栄養療法のベネフィット

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 休診のお知らせ  |  移転のお知らせ »

栄養療法のベネフィット

February 29, 2012

あるきっかけで今マーケティングの本を読んでいます。そのなかに、顧客は、商品やサービスを買うことによってどのようなベネフィット(利益、恩恵)を得られるかどうかを、買うかどうかの基準にするそうです。つまり、サービスや商品がいくらよくても、購買者にとってプラスにならなければ買わないということです。
栄養療法には患者さんにとってどういうベネフィットがあると説明すべきか考えてみました。①一般の病院では原因不明といわれている症状に対して、分子整合栄養医学的な血液検査をすると多くの場合原因が判明すること、②薬による対症療法と違い、栄養摂取によって症状や病気の原因である栄養欠損を是正するため根治できること、この2点が患者さんのベネフィットになるのではないかと思います。他にもがん治療の場合、抗がん剤のようなつらい副作用がないというのもベネフィットになるかと思います。