HOME > 院長BLOG > 日々の日記 > ベジタリアンのワイン会

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 体質改善には栄養療法  |  晩婚化と不妊 »

ベジタリアンのワイン会

May 14, 2013

ワインを買いにワインショップに行ったときの話です。女性のお客さんがワインを買いに来られました。その女性はお店の人にどういったワインをお探しですかと尋ねられたので「今日ベジタリアンの女性の食事会に呼ばれたので、野菜にあうワインはどれがいいですか?」と答えられていました。野菜とワインの組み合わせは、一見おしゃれに聞こえるかもしれませんが、栄養療法医から見るとへんてこりんな組み合わせです。ワインの文化や歴史からしても肉やチーズなしでワインを飲むなんて理解できません。そもそも、動物性の食品が健康に悪いと思っていること自体、栄養について間違った認識をもたれているようです。肉が不健康でアルコールは身体に害がないと思っているのでしょうか?アルコールは適量なら心筋梗塞などの虚血性心疾患のリスクを軽減させますが、飲みすぎると逆に死亡リスクが高まることが分かっています。ビタミンB群や亜鉛などの栄養も消耗させてしまいます。
女性は生理があるので鉄不足に陥っている人が大半ですが、野菜の鉄は無機鉄なのでほとんど吸収されずベジタリアンの女性は鉄不足が深刻な人が少なくありません。人間は牛のような草食動物ではないので、草だけ食べていては不足する栄養素がでてきます。肉の食べ過ぎも飽和脂肪酸過多になるのでいけませんが、全く食べないのも問題です。肉、魚、野菜などまんべんなく食べることが健康維持には必要です。