HOME > 院長BLOG > 日々の日記 > 予防のすすめ

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 肉  |  ケンタッキーフライドチキン »

予防のすすめ

June 26, 2007

昨夜神の手を持つ脳外科医の先生がTV番組で紹介されていました。他の病院では手術不能を言われた患者さんの手術を確実に行っていました。外科医はやはり腕が大事です。番組の最後で草野仁さんと対談されていましたが、早期発見・早期治療が一番大切だと先生は話されていました。でもこの点に関しては私は考え方が違います。やはり早期発見に努める前に病気を発症させない予防が最重要だと思うのです。PETや脳ドックには毎年行かれる方は最近増えてきていますが、ガンや動脈硬化の予防を分子のレベルで行っている方はまだまだ少ないのが現状です。PETやガン検診を受けてもそれは病気の予防しているわけではありません。私は今年で39歳ですが、ガンと動脈硬化予防それにアンチエイジング目的で、ビタミンA・B・C・E、ナイアシン、亜鉛、EPA、トコトリエノール、プロテインなど毎日摂取しています。みなさんもまずは積極的に細胞の分子レベルから予防を行い、そして早期発見のために検査を定期的に受けることをお勧めします。