院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 新たな出版目標  |  ダイエット »

体罰

September 18, 2013

部活での体罰が後を絶ちません。指導者は気合いをいれるためとかと言い訳しますが、殴って無理やり練習をさせるなんてナンセンスです。練習する意味、目的をきちんと理解させることの方がよっぽど重要です。
栄養療法も食事や栄養素の摂取で細胞、身体を鍛えて健康を取り戻すのでトレーニングの一種と言えます。しかし、患者さんにこのサプリメントを飲みなさいといった強制は私はしません。私の師匠は30年ほど前から、自分自身の体の仕組みを知る重要性を説く活動をされてきました。身体の成り立ちや営みを理解すれば、今どういった栄養素が必要かということが分かり、この栄養素を飲めば身体にどのような作用をもたらしてくれるかが認識できれば、患者さん自ら栄養素をしっかり摂取しようとされます。
医者が治せる病気はごく限られています。ほとんどの慢性疾患は、患者さん自身によって治すことが可能です。身体の仕組みや栄養素の働きを知ることが、治癒への第一歩だと思います。