HOME > 院長BLOG > 日々の日記 > エナジードリンク

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« やっちゃえ栄養療法  |  年末年始のお休み »

エナジードリンク

December 22, 2015

エナジードリンクを頻繁に飲んでいた人がカフェイン中毒で去年死亡していたことが分かりニュースで報道されています。以前は栄養ドリンクが疲労回復のためによく飲まれていましたが、最近ではジュース感覚で飲めるエナジードリンクが若者には人気のようです。各社成分のばらつきがあるものの、カフェイン、ナイアシンやビタミンB2などのビタミンB群が主な成分のようです。しかし、ビタミンB群も1mg未満~20mg程度しか含有されておりません。ビタミンB群のサプリメント1粒の含有量に満たない量です。1日に何本も飲めばビタミンB群はある程度確保できるかもしれませんが、そうなるとコスト的にも高くなりますし、カフェインが過剰になってしまいます。
ビタミンB群はエネルギー代謝に欠かせないので疲労回復には役に立ちますが、疲労の原因はビタミンB群不足だけではありません。鉄、ビタミンCなどの不足や副腎疲労、甲状腺機能低下症なども疲労の原因になります。疲労でお困りの場合は、一度きちんと血液検査を受けて原因をはっきりさせ原因に応じた対処をされたほうがよいかと思います。