HOME > 院長BLOG > 日々の日記 > 昼ごはん

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 臨時休診のお知らせ  |  高級人間ドック »

昼ごはん

January 22, 2016

初診の患者さんには、1日3食どのようなものを食べているかお聞きします。体調不良や病気と食事内容は密接な関係にあるからです。朝抜く人が多いですが、仕事をしている方は昼ごはんも不健康なものを食べている人が多いです。
私は自宅が職場から近いので、昼ごはんは家に帰って自分で作って食べています。帰る途中にスーパーに寄って食材を買うのが日課です。お昼時なのでスーパーの近くのOLさんたちが昼ごはんを買いに来ています。職業病なのかつい何を買って食べるのだろうか?と思い彼女たちの買うものを見てしまいます。菓子パン2つとカフェオレ、白ごはんだけとお菓子、のような組み合わせが殆どです。糖質に偏っておりミネラル、タン白質は殆ど摂れていません。せめてから揚げ弁当のようなタン白質が入っているものを買って欲しいです。理想は家でちゃんと弁当を作って持ってくることですが。
タン白質はくいだめができない栄養素です。しかもかなりの量を食べないと1日に必要なタン白質を確保できません。夕食にはある程度タン白質を多く含む食材を食べているようですが、朝と昼は炭水化物中心の食事をしている女性がかなり多いです。タン白質はお肌の材料なので、タン白質を食べないと皮膚にも影響がでます。朝、昼食にもタン白質を食べるようにしてください。