HOME > 院長BLOG > 日々の日記 > 無事生まれました

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 石田ゆり子さんのインスタ  | 

無事生まれました

July 14, 2018

先日、遠隔不妊治療をしていた方から、無事双子の赤ちゃんを出産しましたというメールをいただきました。出産前に入院されていたのですが、4人部屋でただ一人鉄剤を処方されていなかったのでナースに双子を妊娠しているのに鉄剤を処方されていないことを不思議がられたそうです。
妊娠後期には赤ちゃんの栄養の需要が亢進するので鉄不足になるのは当たり前ですが、ただ単にヘモグロビンさえ基準値に近づけておけばよいというものではありません。鉄の貯金が少なければ赤ちゃんに渡す鉄が少なくなります。鉄は脳神経の維持や皮膚の形成などにも欠かせません。心臓の壁の材料としても重要です。保険の鉄剤を飲めばヘモグロビンは基準値に近づけることはできますが、フェリチンはなかなか増えません。フェリチンを高めるためにはヘム鉄を血液データに応じた量を摂取しないといけません。