HOME > 院長BLOG > 米倉涼子の好きなもの

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« アトピー性皮膚炎  |  多汗症 »

米倉涼子の好きなもの

April 16, 2009

以前、米倉涼子さんがあるTV番組で「好きなもの」を紹介していました。シャンパンとサプリメントが好きだそうです。サプリメントは自分の毛髪を何十本も切って、毛髪中のミネラルを分析してもらい、不足している成分をサプリメントで摂取するそうです。毛髪ミネラル検査は体内に過剰に蓄積された有害金属が何かを類推するには多少役立つかもしれませんが、残念ながら毛髪では細胞レベルの不足栄養素は分正確に分析できません。毛髪ミネラル検査の場合、鉄・亜鉛・ヒ素などが棒グラフ状になって、どれが毛髪内でどれか過剰でどれか不足かが一目瞭然で分かります。これはあくまでも毛髪内のミネラルの状態にすぎません。また毛髪は何ヶ月も前に体外に出たものなので、リアルタイムの栄養状態を反映していません。血液による生化学検査に勝るものは今のところありませんが、鉄やビタミンなどの血清濃度も細胞の分子濃度を反映していません。分子整合栄養療法では細胞の分子濃度を知ることが重要なのです。AST、ALT、ALP、γーGTPなどがどういう材料から成り立ち、どういった補酵素が関与している酵素なのかを考慮して、複合的に検査項目を読んで初めて分子レベルでの栄養欠損が把握できるのです。