HOME > 院長BLOG > ピロリ菌で貧血

院長ブログ

栄養療法に関する話題や日々感じたことなど記していきます。


« 隠れ鉄欠乏  |  乳児湿疹の予防法 »

ピロリ菌で貧血

March 17, 2017

ピロリ菌感染があるだけで鉄欠乏性貧血になることがあります。理由はいくつかあるようで、ピロリ菌の感染があることで胃酸の分泌が低下することや胃液中のビタミンC濃度が低下すること、ピロリ菌が鉄を横取りする、などが鉄欠乏に傾く原因と考えられています。
ヘム鉄を摂ったり肉をしっかり食べてもなかなかフェリチンが上昇しない場合は、胃内視鏡検査をしてピロリ菌感染の有無をチェックし、感染があるようなら除菌をする必要があります。